忍者ブログ
浜錦・三州錦飼育中!地金飼育も狙ってます!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちわ

最近、金魚飼育にはまりつつあるみかんロメオです。

私と観賞魚との出会い。
熱帯魚飼育は学生時代からしていました。その当時はちょーどナマズの全盛。コリドラスやらプレコやら珍カラシンやらもうとあらゆる魚を飼育していました。(バイト代をすべて魚につぎ込んでいました。)その頃からでもう十数年飼育していたでしょうか?
最近では仕事も忙しく、ここ数年はまったく観賞魚たるものの飼育、ペットショップにいく機会もほとんどありませんでした。

先日、たまたまペットショップで働いている友人とひさびさに会う機会があり、その時にはまっちゃったんですよね。
友人 「最近、金魚がひそかなブームらしいよ。今年は金魚を問屋にいって1匹づつ選別して仕入れているんだよ。珍しい金魚なんかもたまにいるんだけどね。それがまたいいんだよ・・・・・」

その話をきいていて、ちょっとショップにいこうかと思ったんですね。

ちなみに熱帯魚を飼育していたので、金魚の品種も大体は知っていました。 琉金からはじまり、オランダ、丹頂、東錦、和金やコメットなど、もちろんらんちゅうも・・・

いざショップへ
友人の働いているショップ、オールペットで小さいのですが、店内にはいるとまっ普通のショップ。
アクア専門のショップに比べるとちょっとね~
お目当ての金魚コーナー
そこで衝撃!!

みたこともない金魚がいっぱいいたんですよ!

そこには・・・
浜錦・三州錦・地金・東海錦・秋錦・・・はてこの金魚たちは何者!?黒らんちゅうやパンダ蝶尾、高頭パールたる中国産のものもいました。

友人にうんちくを語られ、その日はそのまま帰宅。

どうしても珍しい金魚が飼いたい!! と思ってしまい決心したのです。

後日、またショップへ行き、思い切って、水槽セットを2台買いました。 
何故か?
長物?フナ体型の金魚と丸物?琉金体型の金魚の2種類を飼育しようと思ったのですね。

もちろん60cmですよ。いっぱい入りますからね。

1週間水をおき、またショップへ 
お目当ての金魚は・・・

フナ体型は地金2匹





琉金体型は浜錦1匹


正直ひとめぼれです。

ちょっと高価ではありましたが自分の腕を信じて購入しちゃいました。

浜錦は見た瞬間 みかんみたいだったので蜜柑と命名。地金たちはきまっておりません。

飼育をはじめて1ヶ月。順調です。

今は金魚本を買いまくっております。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私はカクカクした車が好きなので155が1番ですが、147もいいと思いますよ。家族の車に検討したくらいです。みかんロメオさんのBlogは心が和んでいいですね。
Y.Ka 2007/10/10(Wed)21:49:49 編集
Y.Ka さん
ご訪問ありがとうございます。
155、渋いですね。他のメーカーではないデザイン。フロントまわりは最高ですよ!
スタイリッシュでメカっぽいところがかっこいいですね。
本当は156がほしかったのですが、147がデビューしてからはもう147に一目ぼれ。
フロントまわりやインテリアなど、新型のツインスパークエンジンもいいと思ったので。
あとで、アルファねたアップします。
また、遊びに来てくださいね♪
みかんロメオ URL 2007/10/10(Wed)22:07:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆今日は何人来ってるかなぁ?☆
☆みかんロメオ毎日更新中☆
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♪みかんロメオのお気に入り♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆みかんロメオへのコメント☆
☆プロフィール☆
ニックネーム:
みかんロメオ
年齢:
45
性別:
非公開
1971/08/06
職業:
中間管理職!?
趣味:
わんこの散歩。。。
PR:
独身貴族まっしぐら!!
不景気のこの最中に、金魚飼育にどっぷり浸かり気づいてみれば、貯金ありませ~ん。。。
愛車、アルファくんと金魚とわんこと暮らしていまーす。毎日更新!お気軽にコメントよろしく♪
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
内緒話はこちらへどうぞ。。。
忠告!!

ごめんなさい!

お名前がないコメント、本ブログに対しての誹謗、中傷および批判等をされたコメント等は即刻削除させていただきます。 もちろんご返答も一切いたしません。

また、本ブログに対して好ましくないコメント等を頂いた場合も同様の処置を取らさせていただきます。

あまりにも酷い場合、専門機関に連絡、相談等させていただき、しかるべき措置を取らさせていただきます。

本ブログは金魚を通じて楽しく交流を深める場としてより多くの方々に利用していただきたいと考えております。

もし、本ブログに対して不快な思いをされるようならお越しにならないことをおすすめいたします。

※匿名でコメいれても必ず出どころはわかりますよ。インターネットカフェみたいなところでもわかっちゃうんですよね~
忍者ブログ [PR]