忍者ブログ
浜錦・三州錦飼育中!地金飼育も狙ってます!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金魚のことならここですね。 

みかんロメオです。

風邪を引いている間に悲劇は起こってしまいました。

浜錦の蜜柑が不幸にも旅立ってしまったのです。正直突然のことではありません。最後は余りに悲惨な状況だったのでご報告することがとてもできませんでした。

八朔がいなくなって1匹になってしまった蜜柑はいつも寂しそうでした。
早く友達を見つけてあげればよかったのですがやはりなかなか見つかりませんよね。
そうこうしているうちになにやら体に水泡ができはじめました。はじめは1つ、日をおうごとに1つ、また1つとどんどんふえていきました。 最終的には見るに絶えられなくなるぐらい。
本人はげんきでしたが・・・
目の周りの肉瘤もあつく膨らんできてしまいました。
普段から塩は入れていましたので見守ることぐらいしかできず・・・

みなさまにはご心配とそのような姿をお見せするのがとても心苦しかったのでご報告できませんでした。
最近蜜柑の記事がなかったのはそのことがあったからです。


元気なころの蜜柑。

そして、つい数日前、旅立ちました。
今考えると松かさ病だったんだなと思います。
残念でなりませんがいきなりこのようになったわけではないので自分自身ではもう納得できています。

反省点は仕事が忙しく、水換えやロカキの掃除が伸ばし伸ばしになっていたからかもしれません。
飼い始めの頃はきっちり1週間で水換えしていました。

何匹もの金魚をだめにしてしまい本当に申し訳ないと思いますが、このようにならないよう今いる子たちを精一杯飼育していきます。


さよならはいいません。 また会おうね。蜜柑。



しかし、蜜柑がいなくなってしまった今、タイトルどうしようか考えてしまっています。

んんーどうしよう!?

  ←ポちっと応援よろしくです。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
松かさでは仕方ないですよ!
エロモナスだと言うひとも多いけど実際のところ原因は不明みたいです

水泡は潰して
一日2回エルバージュをぬりぬりするのも良いらしい

全身的な病だから
直すのは難しいと思う

金魚の体質にもよるみたいですね
ponpon 2008/03/10(Mon)00:43:31 編集
無題
同じ名前の子を買えば良いですよ
ponpon 2008/03/10(Mon)00:45:08 編集
ponpon さん
コメントありがとです。
正直毎日見ているのがしんどかったです。
水泡は大きいのが1コ大きくなっては数日でつぶれまたできつぶれといった具合。小さな水泡はもう数え切れないほどお腹周りにできていました。
わたしは毎日見ていたのでなれましたがはじめてみる人にはかなりしんどいかも?
友人に相談して食べさせる薬を与えていましたがうまくいかなかったようです。
金魚飼育は本当に難しい。
これに懲りずこれからもがんばります。
これからもよろしくです。
その手がありますね。いい子にめぐり合えればいいのですがね。
みかんロメオ URL 2008/03/10(Mon)01:12:44 編集
春になったら・・・・・・
松かさだったとしたら
仕方なかったと思います(..*)
原因不明の病気は発見しても
難しいですもん(´・ω・)
きっと、日に日に悪くなっていく
蜜柑ちゃんをみているみかんロメオさんも
すごく辛かったでしょう。

春になって・・・・・・
新しい子が出てきたら
探してみてはどうでしょう?
私も以前水槽にいた金魚を
みんなだめにしてしまった事があります;;
これからも頑張って行きましょうね!
澪音 URL 2008/03/10(Mon)05:34:50 編集
また一緒に頑張りましょう!
水泡が体に現われる症状は我家でも発生しますが、良性の場合と悪性の場合があるようですね。

浜錦の屋内飼育の場合、水泡症状の発生確立が屋外飼育に比べて何故か高いようです。
ろ過槽内には、起因する病原菌(細菌)が蓄積されているはずですので、浜錦新規導入の際には徹底したろ過槽の除菌をお薦めします。

ちなみに我家では、一昨年同じ水泡病で親候補を殺した経験から外部ろ過を辞め、投げ込み式フィルターを補助的に使って、水替えによる管理に切り替えエロモナス菌が起因すると思われる各症状は抑えられました。

ろ過は過信せず、浜錦を含むパール系の金魚では
頻繁な水替えが水泡症状には吉とお考え下さい。
また一緒に頑張りましょう!シーズンはこれからです。

(PS:僭越ながらご相談が御座いますm(_ _)m お手すきの時に一度個メルなど頂けましたら・・・)
ゲンゴ 2008/03/10(Mon)10:15:09 編集
えっ!
蜜柑ちゃんが!・・・。そうですか。とっても残念です。オレンジ色の愛くるしい目をした浜錦でしたね。表情も豊かで、一人ぼっちで隣の水槽を眺めていた姿が忘れられません。ご冥福をお祈りします。

ブログタイトル変える必要ないのでは?たとえ蜜柑ちゃんが居なくても、蜜柑ちゃんから始まった金魚飼育だったのでは?スチャラカはこのままをオススメしますけど・・・。
スチャラカ URL 2008/03/10(Mon)18:47:25 編集
無題
こんばんは
そうだったのですね、ご冥福をお祈りいたします。
私も同じ経験をしましたので、お気持ち御察しいたします。つらいですよね><
この経験を生かし、新たな金魚ライフをがんばりましょう。
銀色金魚 URL 2008/03/10(Mon)20:54:09 編集
澪音さん
いつもありがとです。なんかお言葉もらうと元気でます♪
蜜柑には申し訳ないことをしたと思っていますが今となってはどうしようもありませんね。ただ今のこの経験が今後の自分の金魚ライフに大きなものになることは確かです。一緒にがんばっていきましょうね。これからも宜しくです♪
みかんロメオ 2008/03/10(Mon)21:41:44 編集
ゲンゴさん
ふむふむ。
ありがたいアドバイス本当にありがとうございます。ゲンゴ様には感謝感謝。多くの経験をされているノウハウを教えていただけるなんて。
思い当たる節が多々ございますので次回チャレンジでは必ず実行します!
浜錦飼育リベンジ!!
本日メール送らせて頂きました。
宜しくお願いします。
みかんロメオ 2008/03/10(Mon)21:50:15 編集
スチャラカさん
ごめんなさい。蜜柑を死なせてしまいました。。。
わたしの力不足と観察不足によりこのような事態になってしまいました。
残念でなりませんが今回の浜錦飼育で多くのことを学びました。今後の浜飼育にはとても大きな経験だと思っています。
スチャラカさんのおっしゃるとおりこのままでいこうとおもいます!
これからもよろしくです♪
みかんロメオ 2008/03/10(Mon)21:55:12 編集
銀色金魚さん
お気遣いありがとうございます。
銀色金魚さんと同じ経験をしてしまいました。しかしわたしはこれでも大雑把な性格。銀色金魚さんのようにまめで細かなところまで気を使えればもっと違った方向にすすんだかもしれませんね。
これに懲りずがんばっていきますね。
みかんロメオ 2008/03/10(Mon)21:58:40 編集
無題
そうだったんですか・・・・。
蜜柑ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

みかんロメオさんゆっくり心の回復をして下さいね。

タイトルはこのままでいいと思いますよ
天国に行った蜜柑ちゃんに怒られちゃいますヽ(´Д`;)ノ
よしみ URL 2008/03/10(Mon)22:25:45 編集
よしみ さん
お気遣いありがとうございます。
気持ちの整理は少しづつついて来ました。
そうですよね!タイトルはそのままいこうとおもいます♪
みかんロメオ 2008/03/10(Mon)23:35:27 編集
無題
みかんちゃんも・・・。季節の変わり目
と言うのもあるかも知れないですね。
いつもの水換え周期では追い付いていなかったり。
ご冥福お祈り行ったします。
konakona 2008/03/10(Mon)23:36:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆今日は何人来ってるかなぁ?☆
☆みかんロメオ毎日更新中☆
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
♪みかんロメオのお気に入り♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆みかんロメオへのコメント☆
☆プロフィール☆
ニックネーム:
みかんロメオ
年齢:
45
性別:
非公開
1971/08/06
職業:
中間管理職!?
趣味:
わんこの散歩。。。
PR:
独身貴族まっしぐら!!
不景気のこの最中に、金魚飼育にどっぷり浸かり気づいてみれば、貯金ありませ~ん。。。
愛車、アルファくんと金魚とわんこと暮らしていまーす。毎日更新!お気軽にコメントよろしく♪
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
内緒話はこちらへどうぞ。。。
忠告!!

ごめんなさい!

お名前がないコメント、本ブログに対しての誹謗、中傷および批判等をされたコメント等は即刻削除させていただきます。 もちろんご返答も一切いたしません。

また、本ブログに対して好ましくないコメント等を頂いた場合も同様の処置を取らさせていただきます。

あまりにも酷い場合、専門機関に連絡、相談等させていただき、しかるべき措置を取らさせていただきます。

本ブログは金魚を通じて楽しく交流を深める場としてより多くの方々に利用していただきたいと考えております。

もし、本ブログに対して不快な思いをされるようならお越しにならないことをおすすめいたします。

※匿名でコメいれても必ず出どころはわかりますよ。インターネットカフェみたいなところでもわかっちゃうんですよね~
忍者ブログ [PR]